私の心は小宇宙


by modsboy

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近見た映画

ティム・バートンのコープスブライド 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




チャーリーとチョコレート工場はなんか見る気が起こらへんけど、
これはなんとなく見てみたかった映画。
ティム・バートンが10年かけて作ったらしい。
はじめこの映画は、全部CGでできてると思ってたんやけど、
実は全部粘土で作ったらしい。
脱帽です・・・すごすぎる・・・根性です・・・。
10年かけただけあって、すごく細かいところまで作りこまれてて独特ですばらしい映像。
手間ひまかけたのがよくわかる。
しかし、ストーリはというと・・・めっちゃ普通。。。
ストーリーは普通やけど映像がすごいから見る価値はあり。

ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション
/ 日活



はい。ヒトラーさんの映画です。
第三帝国の破滅の様がまじまじと描かれてます。
別に感動するシーンとかはないけど、リアルに戦争の怖さを感じました。
この映画は、ヒトラーの人間チックな一面を知ることができます。
いくらヒトラーといえども、敗戦が確実でどうしようもない状況に陥ったとき、
「イッパイイッパイ」になってしまったんですね。
そりゃなんだかんだ言って彼も一人の人間ですものね。
でも盲目的にヒトラーを崇拝する人たち・・・。
なんか可哀想でした。
戦争まじ恐ろしい・・・。

東京原発
/ GPミュージアムソフト




タイトルにそそられてなんとなく借りてしまったDVD。
中身はというと原発のことがよく分かる映画でした。
役所広司演じる感じ悪い都知事がかっこいい。
ただ、ほとんど会議室のシーンばっかりってのがちょっと・・・。
しかし、日本人の危機意識の低さを改めて感じさせられた。
僕たちが普段使ってる電気のうちいくらかは原発で作られたエネルギー。
だから僕たちは原発賛成にしろ反対にしろ、
原発について最低限のことを知る必要がある。
都会から離れた地方に原発を作って電気を使いまくる都会人。
一方、地方の人は原発による危険と隣り合わせに暮らさなければならない。
映画の中で都知事が言ったように、電気を大量に使う都会に原発を建てれば、
地方だけが不利益を被らなくて済むし良い提案であると思う。
まぁ現実問題無理やろうけど。

69 sixty nine
/ 東映




うーん。これはなかなおもしろかった。
お馬鹿で下ネタも多いけど全然嫌いじゃない。
むしろ下ネタは歓迎だ。
俺的に妻夫木も安藤もバリケード封鎖もどうでもいいけど、
ヒロインの松井さんがかわゆすぎる!
それとアルチュール・ランボーの詩が出てきたというだけで見た甲斐があった。
ただ、長崎弁?を松井さん以外がしゃべると、
やたらうっとおしく聞こえた。
あ~なんか清純系女子高生めっちゃええ~!
少なくとも俺の高校にはそのような子はおらんかった。
はぁ。。。

サウンド・オブ・ミュージック
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




はい。この映画めっちゃすばらしいです。
俺が言うのもなんやけど、とりあえず不朽の名作らしいので見てない人は見てください。
最近のアメリカの金儲け主義映画を100本見るよりもきっと何倍も心に響くはずです。
↑ちょっと言いすぎね。
3時間もあるくせに、いたってシンプル。
ただ、その中には自然、音楽、家族愛、戦争などすべてが詰まってます。
見終わったあと最高に幸せな気分に満たされました。
また、ここでもヒトラーさんが・・・。
あのチョビヒゲおやじめ。



あ~ディープインパクトの凱旋門賞楽しみでしゃーない!
いよいよ明日だ・・・。
そういえば、俺が中学生?のころエルコンドルパサーの凱旋門賞を夜中にラジオ聞きながら必死に応援したのを覚えている。
そのときは2着で、めちゃくちゃくやしくて朝まで寝れへんかった。
ぜひともディープインパクトにエルコンドルパサーの無念を晴らしてもらいたい。
[PR]
by modsboy | 2006-09-30 19:02 | cinema

歯医者

今日は約4年ぶりくらいに歯医者に行ってきた。

まず事の成り行きを説明するとしよう。

2週間ほど前に、食事中右奥歯に痛みを感じた。

その日以来、右奥歯の痛みは日に日に増していき、ついに耐え切れなくなった私は歯科医へ助けを求めざるを得なくなってしまった。

実は痛みが伴うようになる以前にも右奥歯には違和感を感じていたのだ。

私は特にそれを気にすることもなく普段通り生活を続けていた。

しかし、本当は心の奥底では気づいていた。

虫歯になっているということを・・・。

私は知らず知らずのうちに、虫歯になってしまったという現実を受け入れることができずに、歯医者から逃げていたのかもしれない。

歯医者に行きたくないという一心で・・・。



そして歯医者ではひどい仕打ちを数多く受けた。

鋭利な道具で口の中をほじくられ、レントゲンという名目で放射能を浴びせられ、ドリルで歯を削られ、それによって脳を揺さぶられ、唾液を一滴残らず吸い取られ、そして削られた歯にまずい薬品をぶちこまれた。

極めつけに、有無を言わさず歯の型をとる言われ大きななゼリー状のものを1分程度口に突っ込まれ噛まされた。

その噛まされている間の苦しさと言ったらまるで拷問としか言い表しようがない。

本当に苦しかった。

痛みと苦しさに絶えなければならない歯医者の治療はほんの10数分程度のことだが、そのときの私にはまるで1時間、2時間と非常に長い時間のように感じられた。

そして来週私の右奥歯には銀歯が詰め込まれる・・・。


このような苦痛を味あわせてくれた歯科医に一言言いたい。

私の歯を治療してくれてありがとう。と・・・。






f0096400_18305379.jpg
[PR]
by modsboy | 2006-09-26 18:26

ニート生活①日目

f0096400_13273811.jpg


今日からニート生活の始まり始まり。

ひまなのでギャルっぽく日記書きます。





城陽で深夜ボーリングして朝帰宅~。

6:00他界~。

11:00蘇生~。

12:00ギター練習開始。10分で飽きる~。

そッからニートの必需品プレステ~。6年前のゲーム、「ウ゛ァルキリープロファイル」をやり始める。ばりおも∪ろいンですけど!

夕方から小学校の友達集まッてBBQ(^^)v

牛、豚、鳥、食いまくり~ビール飲みまくり~。

ばりうまいンですけど(o^o^o)

イスラム教徒とヒンドゥー教徒にごめンなさい~。

てゆ-かカツの娘、リカちャんかわいすぎや∪!    

俺も子どもはよ欲∪なッ+ニ~。

ほンで帰宅~。

電話∪て他界~zzz。  




くそキショイ日記・・・(@_@;)

しかも、あんまニートちゃうしな・・・。

おつかれ!

■今日の一曲■
One More Time/Daft Punk
[PR]
by modsboy | 2006-09-20 04:24

ひさぶー!

ひさしぶりっす。

今日は某中核市の試験を受けてきました。

とりあえず今日で今年の試験は終り。

たかが1次試験、されど1次試験。。。

そろそろ俺に面接を受けさせてください!!泣

今までの試験は、まるでボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」の歌詞のように試験に転び続けています。

もう転がり続けんのはたくさんだ!

とりあえずやるだけのことはやったった。

あとは合格発表を待つのみ。

そういえば、ヒトラーの問題を間違えてしまった。

憎きナチス一党独裁政権。

戦後60年以上たった今でも、こんなところでファシズムの脅威が俺を苦しめるとは。。。


まぁとりあえずスカパーでやってるガンダムでも見てリフレッシュするかー。

■今日の一曲■
Like A Rolling Stone/Bob Dylan
[PR]
by modsboy | 2006-09-17 15:58

グッバイヘイロー

もう9月かぁ。

そういえば最近涼しくなってきたなぁ。

なんか嫌やなぁ。

そういえば今年、ビーチボーイズやってたんかな?

まぁ、あんまどうでもいいけど。

夏の終わりはなんだか悲しいです。。。

それと街ではもうブーツを履いたオネーチャンをちょくちょく見かけるようになってきました。

俺はまだビーサンやというのに・・・。

いつも思うけど女性ファッションの衣替えは無駄に早い気がする。

オメェ等あんま季節さきどりしてると水虫なんぞー!

足においだろか!クルァ(゜д゜)

■今日の一曲■
ふたりの夏にさようなら/ブリジット・バルドー
[PR]
by modsboy | 2006-09-04 23:33