私の心は小宇宙


by modsboy

<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

エクスタシー

f0096400_115547.jpg

これは、最近百均で買ったスタイリッシュな耳掻きです。

これで耳の中をほじくり回したらめっちゃ気持ちええねん~!

ブリれるぜ~!
[PR]
by modsboy | 2006-11-29 01:15

最近見た映画

女と男のいる舗道
/ ハピネット・ピクチャーズ




久しぶりのゴダールの映画。
これはむっちゃB級な映画なんじゃないでしょうか。
だって映画の冒頭で、「すべてのB級映画ファンに捧ぐ」って自分で言っちゃてたくらいからね。
ストーリーはというと・・・
まるで60年代のフランス版「嫌われ松子の一生」やん!
男に捨てられ、金に困ったあげく売春婦に。
なんやかんやあって最後はマフィアの闘争に巻き込まれ銃殺・・・。
あまりにもひどい結末に見終わったあと、しばらくへこみました。
でもやっぱゴダールの映画は映像、セリフの一つ一つがかっこいい。

リンダリンダリンダ
/ バップ




これストーリー自体はあんまりおもしろくなかったね。
女子高生がバンド組んで文化祭でブルーハ-ツをやるってだけの話やねんけど、
その文化祭が妙にリアルやった。
微妙な空気とか、けだるい感じとかが。
俺自身、悲しいことに高校の文化祭で楽しかった思い出が全然ない。
女の子とドキドキな展開もあるはずもなく、同じようにやる気ない友達とだるいな~とかそんなんばっかり言ってた。
今考えると、文化祭で自分達が活躍できひんから、だるいとか言って自分が惨めなんをごまかしてたんやろな~。
舞台の上で輝いてる人達をうらやましく思いながら。
悪い意味でしけた青春時代だったね。
この映画を見てそんなだるいだるいばっかり言ってた高校生のころを思い出してしまった。
まぁ、それもひとつの青春の形やな。
だから、この映画はみじめな青春時代を過ごした人はぜひ見てください。
きっとあのころの苦い思い出が走馬灯のようによみがえってくるはずです。
[PR]
by modsboy | 2006-11-26 15:10 | cinema

フグ

f0096400_2314897.jpg


えらいだいぶ前のことやけど、なぜかおとんと釣りに行ってきた。

写真はそのときに釣ったフグ。

このフグなんかやけに目が充血してるね。

それにこいつ顔やたら怖いし!

おとん曰く、このフグはトラフグと言って肝臓に猛猛猛毒を持ってるらしく、食ったら体しびれて息できひんようになって絶対に死んでまうらしい。

恐ろしい・・・。

毒盛を得意とする旧ソ連の暗殺者達もびっくりですな。

それにこのフグ写真で見ると大きいように見える?けど、
実は5センチくらいしかなくてめっちゃちっちゃいんです。

結局俺が釣ったんはこのフグ1匹やったってことは農林水産省には内緒です。
[PR]
by modsboy | 2006-11-23 23:01

裏ニッポン

法律というものはマヌケなもので、解釈次第でいくらでも抜け道を作ることが可能らしいです。

最近、俺はそんな法律の抜け道によって存在し続けてる、一大脱法地帯に社会見学へ行ってきました。

いや、正式に言うならば脱法ではなく明らかに違法なんやけど、そこは警察も違法を黙認してるという日本では稀な特殊な場所でした。

普通の商店街の角を少し曲がればそこはまるで別世界。

日本でありつつ日本でない、違う時代にタイムスリップしたかのような異様な空間。

・・・・・。


そして、そこでは度胆をぬかれっぱなしでありました。

うまく表現できひんけど、今まで21年間生きてきた中でも色んな意味でトップクラスの衝撃でしたね。

ってかむしろはわけがわからんかった。

どーなってんじゃー。

日本にはまだまだ俺の知らんニッポンがたくさんあるってことでしょうな。

その場所が良い悪いを別にして、今回の社会見学を経てニッポン社会に対する視野が広がったような気がしまふ。

たぶん気のせいでふ。
[PR]
by modsboy | 2006-11-15 23:42

老人と海

老人と海
ヘミングウェイ 福田 恒存 / 新潮社




だいぶ前にブックオフで買ったんやけどずっと読み忘れてた。
ってかこの本の存在を忘れてた。
170Pしかない本やから普通に1日で読みきれる内容やのに。
読み始めるまでの時間がやたら長かった・・・。

さて、本の内容はというと、
じじいが漁に出て巨大魚と数日間の格闘の末、巨大魚をしとめる!
しかし、喜ぶも束の間、しとめた巨大魚がサメの餌食に!
港に帰ったころには巨大魚は骨だけに・・・。

悲しすぎやからー!

海の上での老人と孤独、魚、自然との闘い。
かっこよすぎるぜ、この老人。

目まぐるしく変わる展開。
一気に読み終えてしまった。
[PR]
by modsboy | 2006-11-05 00:28 | book

学祭

f0096400_02562.jpg

学祭のフリマで、ボブ・ディランのベストアルバムを交渉の末120円でゲット!

やっっっっす!

売り主いわく、しっくりこなかったらしい。

確かに、ディランの声と曲調はくせが強いから嫌いな人は嫌いやろなぁ。

俺も70年代以降のディランはあまり好きになれない。

ってか加藤夏希見た。

むっちゃ細い!!

ケツちっちゃちっちゃかったし!

もえ~。
[PR]
by modsboy | 2006-11-04 00:02